スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

制作 No.5

どうしてもお腹が出てしまう。
のびのび動いて欲しいのに。
そればかり気にするのも嫌!!特に冬。
本人も何度も衣服をなおされるのは不愉快!?
どうして赤ちゃんのしかないの!?


ってことで大きな子〔120㎝くらい~〕の為のロンパースの依頼を受けて

こんなの作ってもらいました。〔協力:coccoさん〕

男の子用です。
ホックのところは破れにくい2重構造。

これでお腹を気にせず、のびのびと毎日過ごしてくれるといいな
スポンサーサイト

ステキなものできました。

父母の会とEnjoy Oneselfとのコラボ企画が実現!!
香川県のデイサービス、就労支援施設をそれぞれ1枚の地図にまとめました。




パンフレットはまだ入ってないものもあります。
みなさん、お手持ちのものがあればぜひいれてください。
みなさんと作り上げる地図になればうれしいです。
もちろん、新しくできるところも随時付け加えていく予定です。

子供たちの為に、いまできることって。。。。

Enjoy Oneself presents

平成28年9月12日(月)~今、親ができること・学べること~と題して勉強会を開催いたしました。
第一部は支援センターこがもの責任者をされている滝川先生に「この子たちの取り扱い説明書をつくるなら」という相談に対して講演・アドバイスをいただきました。
いろんな角度から実際に紙に書き出して気づきを与えてくださったり、ご自身が体験された観点からアドバイスをいただき作ってみたい!という気持ちが強くなりました。

参加していただいた方からの感想では
○卒業後に向けてかけはしも含め、そのようなものを準備してやらないといけないといけない「と思った。
○いろんな話しが聞けて楽しかった。
という言葉を多数いただきました。

第二部では、保護者OB6名に来ていただき交流会と題していろんな相談に答えていただきました。
大きく体のこと、生活のこと、卒業前後のことにテーマを絞り付箋に相談内容を書き出しそれに対して答えていただきました。


参加していただいた方からの感想では
○先輩お母さん方が皆さんカウンセラーと思えるくらいたくさんお話を聞けて良かったです。
○事業所選びの基準がよく分かった。
という言葉をいただきました。
参加されたOBの方からは
○若いお母さん方が熱心に話を聞きに来てくれて良かった。
友達とずっと繋がっていてください。
とお言葉をいただきました。

皆さんと一緒に考えていける会を今後もつなげていければと思います。
参加していただいた皆様、本当にありがとうございました。

できる!

『できる!』を獲得するには、どうしたらいいのか。
理解するのを待つのではなく、『あれ⁈できた‼️』みたいな気づきをたくさん体験してほしいと思う。
そのために、好きな飲み物を好きな時に飲めたらいいのに・・・
と思った。そこで。
車椅子に百均のペン立てを結束バンドできつけてみた^o^簡単ペットボトルホルダーo(^_-)O
そしたら、すぐに手にとって自分で飲んでくれた。
いいやん(⌒▽⌒)
って思ったけど、車椅子を自走するとき
ペットボトルに手が引っかかってしまうσ(^_^;)ゔーσ(^_^;)
改良の余地ありだな。
でも、ほんのすこしの工夫で『できた!』を実感できることがこの子の周りにはまだたくさん落ちてるような気がした。
探してみよ!たくさんの小さな『できる!』をo(^_^)o

# 改めて実感(^○^)

最近プリンにはまっています。
小さい頃から何度食べさせても嫌がって食べることがなかったプリン。すっかり嫌いなんだと思ってました。
でも前期の授業で何度もプリン作りを経験し、いつも喜んで食べてますよと先生から聞きました。
家では今まで通り食べないだろうな…と思いながら、学校で作って持って帰ってきたプリンを食べさせてみると、あっという間にペロリ!
自分で作ったプリンだから食べたのかなと疑って、市販のプリンを食べさせてもペロリ!
今までヨーグルトが大好きと思って食べさせてきましたが、最近はヨーグルトを選ばず、プリンばかり選びます(^◇^;)
子供の好みも味覚も変化するし、親の勝手な決めつけはいけないなと、改めて実感しました (^-^)
プロフィール

rinochina55

Author:rinochina55
私たちは、養護学校に通う子どもの母親です。
この度、ITを活用することで何か子供との過ごし方が変わるのではとこのクラブを立ち上げました。
名前は『Enjoy Oneself』自分自身の人生を楽しもうという意味です。毎日の子育てに追われ、楽しむどころかあっという間に毎日が過ぎてしまう。。。でも、何か子供と一緒に考え挑戦していけることで、自信がついたり卒業後の不安が少し和らいだりできるかも。とにかくやってみよう!!そしたら子どもも自分の人生を楽しみ、母親も自分の人生を楽しく過せるかもと思うのです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。