勉強してきました

毎年京都で開催されているATAC(エイタック)というカンファレンス(複合型の研修会のようなものです)に参加してきました。
支援機器や、コミュニケーション支援の考え方を日本に伝えた会です。

エイタックのサイトはこちら

そこでは、いろいろなテーマで話されているので、また詳細は後日お伝えしますが、会全体のテーマとして、

『点をつなげば線になる』という言葉が使われていました。

いろいろな意味が含まれていますが、一つとして、S先生はこう言われておりました。

『このような支援をしていると、失敗することが多い。私たちだって、こんな失敗をたくさんしてきた。だけど、その失敗だって、つないでいくことで線となり、意味がわかってくる。一つ一つの失敗だけを見るのではなくて、大きな流れの中にいるということを意識して。みんな同じなんだから、一人でいることなく点を繋いで線にしていくこと、そして動きにしていくことが大切』

というような内容でした。

僕も失敗ばかり。大きな流れを意識したら、楽に考えられるかなぁ?
スポンサーサイト
プロフィール

rinochina55

Author:rinochina55
私たちは、養護学校に通う子どもの母親です。
この度、ITを活用することで何か子供との過ごし方が変わるのではとこのクラブを立ち上げました。
名前は『Enjoy Oneself』自分自身の人生を楽しもうという意味です。毎日の子育てに追われ、楽しむどころかあっという間に毎日が過ぎてしまう。。。でも、何か子供と一緒に考え挑戦していけることで、自信がついたり卒業後の不安が少し和らいだりできるかも。とにかくやってみよう!!そしたら子どもも自分の人生を楽しみ、母親も自分の人生を楽しく過せるかもと思うのです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ