スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケース会ありがとうございました。

参加させていただいてありがとうございました。
いろいろな意味を含めて(笑)
私も勉強になりました。

さて、大野さんより質問がありました。
今回のようなケース検討、どう続けたら良いですか?やっぱり先生方がいないとダメでしょうか?

というものです。

非常にわかる質問だなぁと、思います。

①もちろん、参加させていただきたいです。
しかし、それだけではペースが落ちます。どんどん検討して、どんどん実践していく、それも楽しみながら、がベストと言えます。

②本当に大切なのは、ケース検討を重ねて行くことです。手順を説明します。
1.記録表を作る。ざっくりでも。
2.話し合いのゴールを共有する。
3.付箋にいっぱい書く。

ここまでを一緒にさせていただきましたが、ここからが本当に重要です。

4.付箋をもらったら、何から取り組むかを選ぶ。
5.やってみて、うまくいったら記録する。
6.もう一度、ケース検討会に持ち込む。

つまり、何枚も同じ事例で積み上げて行くことが大切なんです。

一回一回の精度を高めようとすると、疲れてしまいます。何より、記録表や付箋に書き込むことを続けられるぐらいのペースを見つけていただけたらと願っています。

①と②を、いい感じで組み合わせていただけると最高です。

※長文失礼しました。
スポンサーサイト

コメント

分かりやすく説明のせていただきありがとうございます。
このような形で、どんどんケース検討を続けていけたらと思います。
とにかく、いつものごとくみんなでやっていってみます。
そうすれば、記録表にも付箋にも慣れ、突拍子もない意見、驚くような意見も飛び出す楽しいケース検討が展開できるようになるのではと思います。
今後とも、ご指導いただけますようお願い申し上げます!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

rinochina55

Author:rinochina55
私たちは、養護学校に通う子どもの母親です。
この度、ITを活用することで何か子供との過ごし方が変わるのではとこのクラブを立ち上げました。
名前は『Enjoy Oneself』自分自身の人生を楽しもうという意味です。毎日の子育てに追われ、楽しむどころかあっという間に毎日が過ぎてしまう。。。でも、何か子供と一緒に考え挑戦していけることで、自信がついたり卒業後の不安が少し和らいだりできるかも。とにかくやってみよう!!そしたら子どもも自分の人生を楽しみ、母親も自分の人生を楽しく過せるかもと思うのです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。