ケース2について

たくさんの話題に広がるような日記の支援って、確かに難しいように思いますが、いろんな意見がでましたね。書いてみます。

話題の共有、たずね方編
•写真を見ながら話題を探す
•授業の動画をとってもらう
•友達の立場になって日記
•5w1hで聞く
•マインドマップアプリを使う
•家の様子など、学校以外の場面も書く
•聞き方を変えてみる
•つい楽しかったことを聞いてしまうので、辛かったことや頑張ったことでも良いのでは

工夫編
•どのように聞いたか日記もつける
•連絡帳をヒントにする
•先生との会話をヒントにする
•ヘルパーさんなどと日記を書いてみる
•日記を一緒に書く相手を変えてみる

今思いついたこと編
•宿題で、日記のテーマを出す
•使うキーワードを決めてみる
•今日笑っていたこと、など些細なことを書く

やっぱり、ポイントは聞き方ですね。
どのような方法で聞いて行ったか、ノートに記録して見てください。

『日記を書く時の聞き方手引き』が出来上がると思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

rinochina55

Author:rinochina55
私たちは、養護学校に通う子どもの母親です。
この度、ITを活用することで何か子供との過ごし方が変わるのではとこのクラブを立ち上げました。
名前は『Enjoy Oneself』自分自身の人生を楽しもうという意味です。毎日の子育てに追われ、楽しむどころかあっという間に毎日が過ぎてしまう。。。でも、何か子供と一緒に考え挑戦していけることで、自信がついたり卒業後の不安が少し和らいだりできるかも。とにかくやってみよう!!そしたら子どもも自分の人生を楽しみ、母親も自分の人生を楽しく過せるかもと思うのです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ