スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第21回 勉強会

9月7日(土)1時~4時半
場所:記念会館
参加者:佐野先生.橘先生.葛西先生
大野.平柴.松永.廣瀬
計7名

皆様お疲れ様でした。
参加していただいた先生方、本当にありがとうございました。
(内容)1、佐野先生より
魔法のランププロジェクト中間発表
2.1人1人のチャット会議の進行具合
次回に向けての取り組みについて話し
合い
(廣瀬さん)・絵カードを改良
・家族での共有の仕方
・母の関わりの変化

・だいたい取り組みはで きているので、続けていく。
・家族との関わりについては、おいおい父親にも勉強会に参加してもらう。
父親会のようなものをしてはどうか。

(平柴さん)・座ること自体減っている。
・チャイムがなったら、行くというのを続けている。
が、いって何をしてあげたらいいか分からない。
・チャイムがなったら行ける人がいっている。
(兄弟児など)

・呼ばれていったときに箱から何かをだす。(おもちゃ、一口のおやつ、ジュース)
・チャイムを母の『はーい』の声にかえる。
・兄弟の関わりを書き出す。

(松永さん)
・練習場面が難しい。

・得たい情報、聞き取りたいことの整理
・視線コミュニケーションボードを使うのはどうか。
・VOICE4U,ドロップレットなどの活用。
・ゆうたくんに必要な言語を写真またはシンボル で表に現す。

(大野さん)
・父親を施設の人とみたてて、母と同じタイマーでの活動をしてもらう。
・シナリオを作成、それを見てやってもらう。
・シナリオは最小限の情報で🆗。

父親がシナリオを見ただけで、どのような考えで動くのか。

3.今後のチャット会について
・スケジュールの順番で発表
・発表者が最初に説明、今回の話し合いたいことを言う。
・それが終わってから一斉に意見をあげる。
・パニックマーク、❓マークなど駆使して使う。
・音声入力を試してみる。

以上を話し合いました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

rinochina55

Author:rinochina55
私たちは、養護学校に通う子どもの母親です。
この度、ITを活用することで何か子供との過ごし方が変わるのではとこのクラブを立ち上げました。
名前は『Enjoy Oneself』自分自身の人生を楽しもうという意味です。毎日の子育てに追われ、楽しむどころかあっという間に毎日が過ぎてしまう。。。でも、何か子供と一緒に考え挑戦していけることで、自信がついたり卒業後の不安が少し和らいだりできるかも。とにかくやってみよう!!そしたら子どもも自分の人生を楽しみ、母親も自分の人生を楽しく過せるかもと思うのです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。