『魔法のランプ』プロジェクト全国セミナー

行ってきました!IN高知(*^^*)
まずは、先生方の準備の様子

さあ、いよいよ始まりました。
3名の先生方の事例発表がありました!
佐野先生も発表されました!
それぞれの発表に対して、中邑先生のコメントを聞いて思ったことは、 私たちはiPadを手にして何をしようかと考えてしまいがちです。何か便利なことができるんじゃないか、すごいことができるかもって!
でも、私も含めまだ子供のどこにiPadを使えばいいのか、分からずにいるところがあります。
それって、子どもをよくよく観察しないとできないんです。
母親の頭には、この子はこれが好き、この子はこれは無理って凝り固まった考えがある。でも、それってその枠に子どもを閉じ込めてしまって、それ以外の可能性を跳ね除けているのかもしれないなと思ったんです。
ほんとに好き⁈って聞かれると、たぶん⁉って自信がもてない時がある。
でも、それをハッキリした確信に変えられれば、iPadを使うのはここや‼って見えてくるような気がしたんです!
だから、一回みんなで頭を白紙に戻して自分の子どもを観察してみませんか⁈
ただただ、一からこの子、りんごジュースが好きなの⁉それともオレンジジュースが好きなの⁈、ハンバーグが好きなの⁉それともコロッケなの⁈
手触りはザラザラしたのが好きなの⁉フワフワが好きなの⁈って小さな小さなことから記録にとっていってみませんか⁇
そしたら自ずと今まで見えなかった、この子が現れ、iPadなどの機器を有効に使う場所が見えてくるかもしれませんよ‼

今までの視点を見つめ直す、とてもいい勉強会になりました!
また、1人熱くなっていると思われるかもしれませんが、よろしくお願いします。(*^^*)
また、懲りずに自主勉強会のときに熱く語りますので、覚悟していてくださいね(*^^*)

勇気を振り絞って、中邑先生にも直接お話をさせていただきました‼
高松養護にぜひ話をしに来ていただきたいと図々しいお願いもしてみました*\(^o^)/*実現できれば、すごいことですが(≧∇≦)
何より、この勉強会でたくさんの先生方が一生懸命、障害のある子どもたちと向き合い、必死に日々考え努力してその成果を伝えたい、学んで帰りたいと参加されていて、私たちの子どもはそんな先生方に支えられて日々、教育されているんだということを感じると本当にありがたくうれしく思いました。そして改めて、先生方のこの努力を無駄にしてはいけないと強く感じた一日となりました‼
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

rinochina55

Author:rinochina55
私たちは、養護学校に通う子どもの母親です。
この度、ITを活用することで何か子供との過ごし方が変わるのではとこのクラブを立ち上げました。
名前は『Enjoy Oneself』自分自身の人生を楽しもうという意味です。毎日の子育てに追われ、楽しむどころかあっという間に毎日が過ぎてしまう。。。でも、何か子供と一緒に考え挑戦していけることで、自信がついたり卒業後の不安が少し和らいだりできるかも。とにかくやってみよう!!そしたら子どもも自分の人生を楽しみ、母親も自分の人生を楽しく過せるかもと思うのです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ